楽天のあなたのアカウントは異常行為で制限されていますメールは詐欺。

恥ずかしい話ですが、先日楽天市場からのあなたのアカウントは異常行為で制限されていますに反応してしまいました。

 

いつもだったら用心深く対応するのにこの日はなぜか反応してしまったのです。アカウントのIDとパスワードを入力してから気がつきました。「なんか、アイコンとか変じゃなかったか?」と。

 

おかしいなと思ったのはクレジットカードを入力させる項目があったから。アカウントの異常行為なのにカード情報を入力させるのは変ですよね。

 

調べてみるとフィッシングメールが横行してらしいことを知り、かなり焦りました。結論としては直ぐに適切な対処をしたので特に何も起きていません。

 

追記

1年経った今もアカウント、クレジットカードの不正利用はされていません。

 

あなたのアカウントは異常行為で制限されていますに反応した理由

夜中、作業をしていると楽天から1通のメールが届きました。

 

「あなたのアカウントに異常な動作を認識いたしました。一旦凍結致しますので、再度アカウント情報の入力をお願いします」

 

確かこんな文章が書いてあったような気がする。いつもならこんなメールで個人情報を打ち込むことはないのだが、この日は深夜で眠かったのと心当たりがあったんです。

 

メールが届く1ヶ月ほど前に「楽天アフィリエイト」を開始したばかりだった。直後にこんなメールが届いたものだから、「楽天アフィリエイトを開始したときに何か変な動作をしてしまったのだ」と私は思い込んでしまいました。

 

楽天アカウントのIDとパスワードを入力。住所や連絡先を入力すると、今度はクレジットカード情報を打ち込むよう催促する画面が。

 

このときに気づくべきだったが、この日の僕は気がつきませんでした。クレジットカード情報を入力するとアカウントの凍結が解除され、楽天ポイントの画面に移行されます。

 

一安心、楽天はよく利用するので凍結されたら困ります。ただ、なんでクレジットカード情報を入力させたんだろう。

 

疑問に思ってネットで調べてみるとAmazonや楽天のフィッシングメールがたくさん届き問題になっているらしい。

 

やられた。私はここでフィッシングメールだったことに気がついた。本当に情けない。フィッシングメールになんて引っかからないと思っていたのに。

 

あなたのアカウントは異常行為で制限されていますに反応した場合の対処法

クレジットカードを停止する

楽天に電話し、クレジットカードを停止してもらいました。電話をすればその場でカードはストップされます。楽天の場合はクレジットを停止すると自動で新しいカードを郵送してくれました。

 

電話で停止の連絡をすると同時にクレジットカードが利用不可となるため、携帯料金の支払い、光熱費などの支払いで登録しているクレジットカードの場合は後日支払い方法の変更が必要です。

 

クレジットカードを変更すると何かと面倒ですが、悪用されても嫌なので直ぐに対処してしまいましょう。

 

アカウントのIDとパスワードを変更する

楽天アカウントが乗っ取られないようにIDとパスワードを変更しました。アカウントのIDとパスワードってほとんど使い回しですよね。

 

私もそうでした。特に楽天は頻繁に利用するので乗っ取られてアカウントがバンされると本当に困ります。

  

なので今は楽天だけ普段使うものとは全然違うIDとパスワードにしています。

 

あなたのアカウントは異常行為で制限されていますに反応したその後は?

1ヶ月後どうなったか

特に何も起こっていません。不正利用もされいないし、アカウントも問題なく動いている。早めに対処したのが良かったのかもしれません。

 

1年後どうなったか

特に変化なしです。不正利用されていません。 

 

まとめ

個人情報を入力させたり、クレジットカード情報を入力させるメールは疑ってかかってほしいです。基本で全て詐欺だと思うくらいでちょうど良いかもしれません。

 

今までは「こんな詐欺メールに引っかかるかよ」なんて思っていましたが、案外簡単に引っかかってしまいました。自分だけは大丈夫という思い込みこそ危ない。

 

高齢者でも詐欺に引っかかるのは意外と金融知識に自信のある方だったりするらしいですから。自分は詐欺にかかりやすいと思っていた方が用心深くなるかもしれませんね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA