楽天モバイルとBIGLOBEモバイルどっちが良いの?両方使った私の感想。

 

 皆さんはどの通信会社を利用されていますか?

 

 

 2020年4月から楽天モバイルがキャリア化し、docomo・ソフトバンク・auに加え大手キャリアが4社となりました。

 

 

 僕も2019年3月から今年4月まで約1年間docomoを利用していました。通信速度も早いですし、通話プランも充実しています。

 

 

 ただ、通信料金が高くないですか?

 

 僕はひと月約8,000円は支払っていたので、結構負担だったんです。1年間で約10万円近く支払っていることになりますからね。

 

 

 それで2020年5月から格安SIMに変えたんです。

 

 

そしたら通信料金がひと月2,000円くらいになりました。1年間だと約3万円なので、大手キャリアと比較すると約7万円くらいの差になります。

 

 

 この記事は大手キャリアを利用していてこれから格安SIMに乗り換えようと思っている方へ向けて乗り換え手順やおすすめ格安SIM会社について解説しています。

 

 

 

格安SIMのメリット

 

 

 

メリット
・通信料金が安い
・プランのバリエーションが豊富
・通信プランを自分でカスタマイズできる

 

通信料金が安い

 

 一番のメリットだと思います。格安SIMに乗り換える目的が料金が安いからですもんね。

 

大手キャリアの場合は安くてもひと月6,000円は必ずかかりますが、格安SIMでは大体どの会社に乗り換えたとしても2,000〜4,000円ほどに収まります。

 

 会社によっては1,000円以下になる場合もありますが。

 

 

プランのバリエーションが豊富

 

 動画や音楽などのエンタメサービスの通信量がカウントされないプランだったり、SNSの通信量がカウントされないプランだったり格安SIM会社によって売りにしているプランが違うのも特徴です。

 

 

通信プランを自分でカスタマイズできる

 

 あまりネットや動画を見ない人であれば、1GBのプランもあります。大手キャリアだと使った分に応じて料金が増えていく感じですよね。

 

 それだと本当は月3GBで使って通信量を抑えようと思っていたのに、月末に外出が続いて、3.5GBくらいになってしまったとすると料金も上がってしまいますね。

 

 格安SIMだと3GBのプランを選んでおけば、使いすぎてしまったからといって料金が高くなることはありません。通信制限がかかり、3GBを超えた場合は通信速度が遅くなるだけです。

 

 

  

格安SIMのデメリット

 

 

デメリット
・通信速度が大手キャリアに比べると遅い
・キャリアメールが使えない

 

 

 

通信速度が大手キャリアに比べると遅い

 

 

 格安SIMは大手キャリアのアンテナを借りているので、どうしても通信速度はdocomo、SoftBank、auに比べると遅くなりがちです。

 

 

 特に平日のお昼の時間帯は速度を制限されるので遅くなります。

 

キャリアメールが使えない

 

 

 格安SIMでは@docomo.ne.jp とか @ezweb.ne.jp 、@softbank.ne.jpみたいなメールアドレスは使えなくなります。なので今までキャリアメールを使用されていた方はGmailとかのアドレスに移行しなければいけなくなります。

 

大手キャリアから格安SIMに変えてみた感想

  

 

 一言でいうと大満足です。格安SIMのデメリットでも上げた通信速度が遅くなる問題も特に不便さは感じなかったです。

 

 

 平日のお昼とかだと、気持ちサイトの画像の表示が遅いかなーという場面もありますが、ほとんど気にならないレベルですね。

 

 

 通信速度についてはYouTubeの動画で解説してくれている方がいるので見てみて下さい。

 

 

 

 docomoを使っていたときは通信量を気にして、外出先では通信量を極力使わないように神経質になっていましたが、そんなストレスからも解放されました。

 

 移動時間は思いっきり音楽を聞いたり、動画で情報収集をしたりしています。

 

 メールに関してもGmailアドレスを取得してしまえば、何の問題もないですし。

 

 

 これだけ満足度が上がっているのに、料金が大手キャリアより月々5,000円になるなんて、もう格安SIM以外に戻る気はないです。

 

 

 格安SIMのデメリットもあげてみましたが、個人的にはあんまりないです。

 

 

おすすめの格安SIM 2社

 

  

 格安SIMの会社ってたくさんあるんです。

 

主な格安SIM会社
・Y!mobile
・UQ mobile
・LINE MOBILE
・BIGLOBE mobile
・AEON MOBILE
・mineo
・IIjmio
・OCN モバイル ONE

 迷いますよね。

 

 どれを選んでいただいても問題なく繋がるのですが、僕が個人的におすすめの2社を紹介します。

 

BIGLOBE mobile

 

 

 

僕も使っています。おすすめなのはエンタメフリーオプション

 

 月々480円を追加で支払えば、YouTubeやAbemaTVなど動画サービスやAWA、Apple Musicなどの音楽サービスに関する通信量がカウントされなくなります。

 

 外出先でどんなに動画や音楽を使っても、通信量が減らないなんて嬉しすぎます。

 

 

 

 

 僕はこのオプションを利用したくてBIGLOBEモバイルにしました。

 

 

 またBIGLOBEモバイルではキャンペーンも頻繁に開催していて、期間内だとエンタメフリーオプションの月480円も半年間無料になったりするので、これから乗り換える方はキャンペーンを狙ってみて下さいね。

 


 

 

BIGLOBE mobile を見てみる

 

 

 

楽天モバイル 

  

 

 

 正確には2020年4月からキャリア化されたので格安SIMではないんですけど、おすすめです。

 

 

 何と言っても料金が安い。楽天回線エリアであれば、通信量使い放題で2980円/月。これは大手キャリアとしては破格の安さです。

 

 

 さらに今なら1年間費用が無料なので、試しに使ってみて、自分に合わないなと感じる場合は解約することもできます。

 

 

  

 まだ、都市部しか楽天回線の整備が進んでおらず、地方はパートナー回線というauの回線を使うことになるみたいですね。

 

 

 パートナー回線の場合は月5GBまで利用可能で、それを超えた場合は最大1Mbpsに速度制限がかかりますが、使い放題です。

 

 

 そして楽天モバイルの嬉しいポイント。

 

 

 それは携帯料金の支払いを楽天ポイントで支払えるところ。

 楽天ポイントって実際使ってみると本当にザクザク溜まるんですけど、期間限定ポイントだと何に使おうか迷ったりしませんか?そのポイントで携帯料金が支払えるので使い道にも困らなくなると思います。

 

 

 

 ちなみにこれまではiPhoneでは楽天モバイルの通話アプリがなかったんですけど、つい先日iPhoneも対応になりました。

 

 無料期間に試してみるのも良いかと思います。

 

 

 

楽天モバイルを見てみる

 

 

まとめ

 

 大手キャリアから格安SIMに乗り換えると月5,000円ほど料金が安くなることがほとんどです。

 

 

 通信量は大手キャリアよりは遅くなりますが、ほとんど気にならないレベルで、通信速度は少しのもたつきも許せないという方以外は満足できると思います。

 

 

 大手キャリアだと解約手数料がかかってしまうと思いますが、格安SIMに乗り換えれば、すぐに元は取れますので検討してみて下さいね。

 


 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA