お金は大事だけどさ・・・

 突然なんですけど、お金は大事ですよね。

 僕もこれは揺るがないと思います。今の世の中じゃお金がないと生活していくことができないですし、僕もお金は欲しいです。

 でも、なんでもかんでも経済優先とか、数優先になってしまうのは悲しいなと思うんですよね。

 確かに年収1000万円とか、1億円とか、Twitterでフォロワー数万人とかはすごいことです。

 誰もができることではないですし、地道な努力を続けてきた結果なんだろうなと思います。

 

 かと言って、年収1000万円とか、数万人のフォロワーがいないと価値がないというとそうではないですよね。

 今の時代を生きているとお金を稼いでいる人に価値があるみたいな感じになっていますけど、決してそうではなんじゃないかなって信じたい。

 お金には換算できないもの、たとえば他人に気を配れるとか、穏やかな雰囲気を兼ね備えているとかそういったものが大事にされる社会になると良いなって思います。

一杯のラーメンと高級スーツ

 これってどちらが価値あると思いますか?

 ラーメンは一杯500円〜1000円くらい。スーツは10万円以上するものもありますね。

 経済的な価値で考えたら間違いなくスーツの方が価値あります。

 でもスーツじゃお腹いっぱいにならないですよね。

 今にも餓死しそうな貧しい国の行ったとして、スーツを「どうぞ」って渡しても多分喜ばれない。

 お腹が減っている人に対しては10万円だろうが、100万円だろうが空腹を満たせないものに価値はない。

 経済優先だとどうしてもスーツの方が価値あることだと考えてしまいがちです。

 もちろん、人によってはビシッとスーツを着ていかないといけない場面もあるので、そういったときはラーメンよりスーツの方が価値があります。

 何が言いたいかというと、価値あるものはその場面ごとで変わるので、決してお金という共通の単位で測れるものじゃないということです。

 だから皆さんいつもお疲れ様です。

 学生だったら学校に、社会人だったら仕事とか(分け合って働けない人もいるかもしれませんが)毎日足を運ぶこととか地道な作業をすることにも価値はあると思うんですよ。

 お金にはならないから社会的には平凡だと思われがちなことですけど、そんなことないです。

 こういうことを実績がある人がビシッと言ってくれると説得力があるんですけど。

 それでも大事だなと思うので記事にしてみました。

 

 今回はここまで。それでは今日も良い1日にしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA