【セルリアンタワー東急ホテル】渋谷の5つ星ホテルに泊まってきた宿泊記。客室は渋谷を眺められる贅沢な空間だった。

セルリアンタワー東急ホテルに泊まってきました。

 

場所はおしゃれな街、渋谷区。

 

普段はあまりいくことがないのですが、今回はたまたま用事があったのと、相方さんが僕の誕生日の前祝いということで予約をしておいてくれました。

 

新型コロナウイルスの影響で、周辺の飲食店は20:00に閉店という状況でしたが、渋谷の活気はかなり戻っているように感じました。

 

私たちも感染に気をつけて、泊まってきました。

 

セルリアンタワー東急ホテル公式サイト

 

セルリアンタワー東急ホテルのプランと料金

相方さんが予約してくれたお部屋はこちらです。

 

お部屋:ダブル(スタンダードフロア)

素泊まりのプラン。セルリアンタワー東急ホテルは全室地上19階以上に位置しているのが特徴です。

 

料金:8,500円×2名=17,000円

 

とても良いお部屋だったので、1人2万円くらいかなと思いましたが、まさかの1万円切り。相方さんは買い物上手です。

 

セルリアンタワー東急ホテルの外観

渋谷は高層ビルが多いですが、そのなかでも一際目立つ建物。思わず「あのビルはなに?」と聞きたくなるような佇まいです。

 

渋谷駅から徒歩5分の好立地にあるセルリアンタワー東急ホテル。エスカレーターを登った2階がロビーです。

 

公共交通機関や徒歩で来た方ようの入り口。車で来た方用の入り口は1階にありました。

 

セルリアンタワー東急ホテルのお部屋

というわけで到着。

チェックインを済ませ、部屋に向かおうとしたらスタッフさんが「お部屋までご案内しますよ」と一言。

 

お部屋の全体像

 チェックインを済ませ、いざお部屋に入ります。

 

14:00頃チェックインしました。地上30階にある部屋に入るとまず飛び込んでくるのは渋谷の街。こんな高さから渋谷を見たことがありません。

 

曇りでしたが、国立競技場や東京都庁、109なんかも見れました。GoogleMapを使ってどこに何があるのかを確認しながら、見るのも楽しいですよ。

 

高級感のあるソファーに座って見る渋谷はいつもと違った雰囲気です。「スクランブル交差点」のようなガヤガヤしてイメージでしたが、渋谷にもこんな静かな場所があったなんて。

 

大人が座っても悠々足を伸ばすことができます。

 

フッカフカのベッド!テンション上がります。セルリアンタワー東急ホテルはSIMMONS(シモンズ)のベッドみたいです。

 

SIMMONS(シモンズ)公式サイト

 

テーブルも十分な広さがあります。仕事でパソコン作業をするには困らないと思います。

 

浴室や収納

高級感のあるタイルが特徴的ですね。

 

ユニットバスですが、広さは十分です。

 

アメニティ、設備等 

部屋に入るとすぐにミニバーがあります。引き出しを開けると、、、

 

ジャーン!アルコールやコーヒー、お茶が準備されていました。しかし、素泊まりプランの場合、無料なのはコーヒーとお茶。それ以外は別途料金がかかるので注意が必要です。

 

料金表はこちら。コンビニよりかは価格設定が高めなので、「無料だ〜!」と全て開けてしまわないようにご注意を。

 

冷蔵庫を開けると飲み物やお菓子が入っています。こちらも追加料金がかかります。

 

さすがは5つ星ホテル。アメニティも豊富に揃っています。

  • バスセット
  • スリッパ
  • フェイスタオル
  • ボディーソープ
  • フェイシャル&ハンドソープ
  • シャンプー
  • コンディショナー
  • 歯磨きセット
  • カミソリ
  • ヘアブラシ
  • ボディタオル
  • 綿棒
  • ナイトウェア
  • シャワーキャップ

 

個人的にはバスソルトがついていたのが、嬉しかったです。

 

ドライヤーはこちら。ナノケア EH-NA97(Panasonic)。現在は生産終了している型のようです。高級ホテルに置いてあるドライヤーはついつい見てしまう。

 

その他

オートロックの客室。重厚感のあるドアが迎えてくれます。

 

さすがは高級ホテルで、「壁が薄くて隣の人の声が聞こえる」なんてことは全くありませんでした。

 

セルリアンタワー東急ホテルから見える景色

地上30階のセルリアンタワー東急ホテルの客室から見える景色。朝8:00頃に撮影しました。この日は気持ちの良い天気でした。

 

前日は天気が悪かったため、写真は割愛。

 

セルリアンタワー東急ホテルの館内の様子

入り口

渋谷駅からセルリアンタワー東急ホテルを目指して歩いてくると「セルリアンタワー」の看板とともにエスカレーターが見えてきます。

 

エスカレーターで上がり、2階にある歩行者用の入り口。

 

エレベーターホール。週末に宿泊しましたが、混み合うことはありませんでした。ボタンを押したら、待たずに乗れます。

 

コンビニ

2階の館内を出てすぐの場所にセブンイレブンもあります。

 

「セブンイレブン」と看板が出ているわけではないので、こちらのおしゃれなデザインの絵が目印です。

 

ガーデンラウンジ「坐忘」

1階のロビー脇にラウンジがあります。今回の宿泊では利用しませんでしたが、みなさん優雅な時間を過ごされていました。

 

宿泊せず、ラウンジだけを利用しても良さそうですね。

 

ガーデンラウンジ「坐忘」の詳細はこちら

 

セルリアンタワー東急ホテルでの食事

今回は素泊まりプランでしたので、館内での食事はなしです。変わりにセルアンタワー東急ホテルから徒歩10分ほどの距離にある渋谷マークシティで食料を調達して、ホテルでいただくことにしました。

 

渋谷マークシティのなかに成城石井があったので、食材を購入。感染拡大防止のため、20:00までの営業です。19:40頃行ったのですが、惣菜やお弁当はほとんど売り切れでした。

 

試行錯誤の末、完成した食事がこちら。 

意外と豪華になり、驚きです。食器はルームサービスで貸していただくことができます。

 

ローストビーフ。

 

サーモン。

 

エビ。総額2,500円くらいで調達しました。ホテルでの食事も良いですが、自分たちで食材を購入して軽く料理するのも良いなと思いました。

 

【まとめ】セルリアンタワー東急ホテルから眺める渋谷は贅沢な時間。素泊まりでも十分楽しめる。

普段行く渋谷はガヤガヤした賑やかなイメージですが、セルリアンタワー東急ホテルの客室から渋谷の街を眺めるのはとても優雅な時間です。

 

5つ星のセルリアンタワー東急ホテルですが、素泊まりプランで部屋のよっては1万円を切る部屋もあるようです。

 

個人的には素泊まりプランでも大満足といった感じです。たまには非日常出来な空間を過ごしてみたという方にはおすすめです。

 

セルリアンタワー東急ホテル公式サイト

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA