真面目って言われたくないよね。共感できるあるある5選。

「真面目だね〜」って言われた人ならわかるはず。

 

めっちゃ嫌じゃない?言われたことがない人にこの悩みを打ち明けても「えっ?真面目ってめっちゃ良いじゃん!!羨ましい」ってなかなか共感されない。

 

だから真面目って言われたことがある人なら共感できるあるあるを書いてみた。

 

真面目って言われたことがある人なら共感できるあるある

真面目はコンプレックス

私も周囲から「真面目だね〜」って言われたことがあるんですよ。でも決して自慢で言っているわけじゃないんですよね。

 

私も「真面目だね」っていわれるのコンプレックスだったんですよ。

 

だって普段使われる「真面目だね」という言葉。褒め言葉として使われていないじゃないですか。

 

真面目=堅い印象がある、無口、面白味がない

 

こんな感じの使われ方してると思うんだよね?もちろん褒め言葉として使われることもあるだろうけど、そんなに多くないと思う。

 

「真面目は損するよ?」って一度は言われたことある。

出たー!!

きっと共感してくれる人いるはず。

 

中学校くらいから言われ出すんですよね。私は高校生くらいのときがピークでしたね。

 

特に言われるのはみんながサボっていることを黙々と作業しているとき。具体例は学校の掃除。

 

サボる率が高い作業を黙々と作業していると「真面目は損するよ?」とか言われがち。「ほっといてくれや」ってなるやつね。

 

真面目と言われたくなくて無理矢理砕けようとするも、砕け方の方向性間違えドン引きされる

やりがちなのは飲み会とか砕けた方が場が盛り上がる場面。基本「真面目」って言われがちな人は静かに端の方でみんながワイワイやってるのを眺めながら飲むのが好きなんですよね。

 

私も大好きです、そういう飲み方。

 

でもね、端の方で静かに飲んでいると一番言われたくない恐怖の言葉が飛んでくる。幹事的な人から、

 

「静かだね。もっと砕けなよ。もう少し肩の力を抜いてさ」

 

もうこれ一番辞めて欲しいやつ!!気を使われてる?ってなるから。

 

「もっと砕けなよ」って言われたくなくて、事前にテンション高めで行こうとすると明後日の方向に砕けてしまうから周囲をドン引きさせてしまうんですよね。 

 

「もっと砕けなよ」って言った本人もビックリするくらい。砕け慣れてないから、加減がわかんないんですよね。

 

真面目って言われないようにして消耗。

基本真面目って言われたくないから真面目って言われないように、思われないように努力する。 

 

明るめに振る舞ってみたり、不真面目そうにしてみたり。

 

もうそれはそれはとんでもない気の使いよう。真面目って言われたくない一心で。

 

でも努力虚しく、「〇〇くんって真面目だね」って言われてチーン。

 

デフォルトの状態で真面目って言われていまうので、それを隠そうとして消耗してしまうのはあるある。

 

真面目な状態の自分を受け入れてくれる人は貴重

デフォルトの自分を受け入れてくれる人はときに天使に見える。たとえ同性であっても。 

 

人は面白かったり、明るい人が好きだから大体真面目な状態の自分って受け入れられなかったりする。 

 

少しでも面白くあろうとか、つまらなくないように努力するが、その作業が本当に苦痛。だから「あんまり人と関わりたくないな」とか思うよね。

 

だから「つまらない」状態(つまらないと思っているのは自分だけだったりするが)を受け入れてくれる人がいるだけで、自信が持てる。そういう天使のような存在は少数だが貴重だ。 

 

意外とそういう天使みたいな人の前だと安心してるから自然と砕けられてたりするのよね。

 

真面目と言われ続けた人間が社会人になった今思うこと。

真面目と思われようが、思われなかろうが自分の人生には何の影響もない

あんだけ気にしてたのに不思議と今はほっとんど気にしなくなった。「真面目だね」と言われようが、「不真面目だね」って言われようがどうでも良い。

 

「真面目だね」って言葉が嫌で嫌でたまらなかったのになぜここまで気にしなくなったのか。

 

理由は、 

 

人から真面目と思われようが、思われなかろうが自分の人生には何の影響もないことが分かったから。

 

中学生や高校生の頃の私は人から真面目は損をすると言われれば「そうか、真面目は損をするのか、それなら遊び心を持った人間にならなくちゃ」と焦った。

 

陽キャの友達に近づこうと真似をしたりもしたが、「真面目だね」と言われるのは変わらず。あれから約10年ほどが経過。

この真面目な性格が故に損をしただろうか?何か不利益があったか?

 

私はあまり損をしたと思っていない。気づいていないだけかもしれないが。

 

そもそも何が得で何が損なん?

学生時代の得とはおおよそ以下のことだろう。

 

  • 周囲の友達と上手くやっていくこと
  • 異性から人気があること
  • スポーツや勉強などで良い成績を収めること

 

今思いつく範囲ではこのくらい。損はその逆か。

 

でもこれが社会人になると得じゃなくなる。もちろん良いことには変わりないが、得だと感じることが変わってくる。

 

今私が得だと感じるのは、

 

  • 健康な体が維持できること
  • 生活に余裕が持て、年2回は温泉旅行にいける経済力があること
  • デフォルトの状態のままでいられる人が2~3人いること
  • 大好きなことを見つけて夢中になれること

  

この状態を得るために「真面目」とか、「真面目じゃない」とかは全く関係がない。

 

真面目って言われたって良い。

別に良いじゃん。

 

相手だって傷つけようとして真面目って言ってるんじゃないんだし。それに学生時代は真面目の価値は低いけど、大人になるにつれて真面目であることに価値が上がっていく。

 

だって大人は生活していかなくちゃいけないから。「面白い」だけだとやっていけない(別に真面目が面白くないってわけじゃないけど)。

 

だから掃除とサボっている人より、真面目に掃除をしている人の方に信頼が集まりやすくなる。

 

直接「信頼してるよ」なんて言われないけどね。

 

だから真面目って言われたって良いと思うんだよな。

 

社会人で友達がいないのは悩むべきことじゃないと思う。

 

真面目って悪くない。デフォルトで進もう。

色々あるけど真面目って悪くないよなって話。別に「面白い」って思われようとキャラを作ろうとしなくたって良い。

 

むしろキャラを作っちゃうとキャラを作った状態の自分を受け入れてくれる人はできても、デフォルトの状態を受け入れられないから辛いと思う。

 

恐れず、デフォルトでいた方がそのあと楽よ。

 

結局真面目かどうかって人からの主観的な評価だから、人によって変わること。そんなことに気を取られるよりも、好きなことに夢中になれる毎日を送りたいよね。

 

誰にも本音を喋れないって悩んだ経験きっとあるよね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA