家で使うだけならMacBookの保護フィルムは不要です。

新しく買ったMacBookはなるべくきれいに使いたい。

 

画面にフィルムを貼るか迷っている方も多いと思います。ただ、自分で画面にフィルターを貼るとなるときれいに貼れるか心配。

 

そんなことでチマチマ悩んでいるのもストレス。だったら貼らないで使ってみようと、保護フィルムを貼らないまま1年半が経過。

  

自宅で使うだけなら全く不要だと思います。

   

MacBookが傷つく機会がそもそもない

MacBookを持ち運ぶことが多い人や売ることを考えている人はフィルター貼った方が良いかもしれませんが、リュックの中ってたまに細かな砂利が入っていることがあって傷がつくこともありますもんね。

 

自宅でカタカタするだけならほこしくらいしか画面につきません。

 

MacBookは保護フィルムを貼らない状態が美しい。

MacBookのRetinaディスプレイってものすごく綺麗な画面なので、何も貼らずに使いたいという人も多いですね。

  

僕も2020年6月に初めてMacBookを買ったんですけど、画面にきめ細やかさに驚きで、フィルターは貼りたくないって思っちゃいました。

 

綺麗に画面フィルムを貼れれば良いですけど、気泡が入ってしまったりとか上手く貼れなかったときにストレスのなってしまいそう。

 

私はそのちょっとしたストレスが気になってしまうので、何も貼らずに使っています。

   

MacBookは保護フィルムに貼らない場合の代替案

フィルターを貼らないて画面をきれいに保つことができないか調べていたらこんなものを発見。

  

パソコンの画面のクロス。

  

 

   

このクロスならフィルターを貼らなくて済むし、パソコンの間に挟むだけなのでおすすめです。

  

私もこのクロスのみで1年半経過しましたが、特に画面に傷はついてないです。 

  

  

フィルムを貼りたくない方は検討してみてくださいね。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA