安定か、挑戦しリスクを取るか

 大学を卒業し、就職。社会人2年目も半分が過ぎた。

 学生の頃の自分は「ここまでできれば良いだろう」ってなんとなく自分のできることに線を引いていた気がする。

 なんて言えばいいんだろう、今自分の持っている能力から考えてできそうなことにトライしてきた感じ。

 でも社会人になってからさ、なんとなく同じことが繰り返される毎日に不安を感じ初めてきた。

 できることだけをこなす毎日で良いんだろうか?

 せっかく生きているのにただ淡々と過ぎていく毎日で良いんだろうか?

 

 社会人2年目あたりから投資やら、ブログやらに手を出してみて、また新たに夢を見つけてしまった。

 医師になること。

 

 1年前の自分が聞いたら、きっと驚くだろうな。

 「お前正気か?結婚は?お金は?仕事は?」

 はてなだらけ。

 でもなりたいって思ってしまった。本当はだいぶ前からなりたかったのかもしれないけど、忘れていたのかもしれない。

 「自分は頭が良くないからなれるはずがない」って。

 だから医師はまた生まれ変わったら必ずなろうって言い聞かせてたけど、まだ20代前半。

 来世に夢を託すには早過ぎないか?なんとか20代のうちに医学部に合格できないか?

 そんなことを思いは始めた今日この頃。

 たとえば27歳で入学したとして、ストレートに卒業できれば33歳。そこから初期研修2年、後期研修3年で37歳。

 働く期間を少なく見積もって60歳だとしても23年医師として働ける。

 ベテランになった37歳として今の職場で働く23年と医師として働く23年。

 僕はやっぱり医師として働く23年を選びたい。

 でも医師ってめちゃめちゃ大変じゃない?

 オンコールで休日が潰れることも日常茶飯事、人の命と向き合う毎日、ミスの許されない仕事。そんな覚悟があるのか。

 それに今から受験勉強をして合格したとして、結婚は?子どもは?お金は?

 不安なことがたくさん。

 まあ、受からないことには始まらないんですけどね。

 でもそんな腹が決まらない状態でこれから3000時間以上も勉強をしないといけないのはつらい。

 とりあえず9月はじっくり考えて、10月には動きだせるようにしよう。

 合格者のブログを見ると、受験をして後悔したって人はいなかったな。

 それに大学生だからこそ、子育てにも関われたっていう人もいたな。

 都合の良い部分だけ見過ぎかな。

 

 怖いけど、チャレンジしてみたいな。

 でも安定した人生も悪くないな。

 

 どちらにしても、これから20年以上働くんだ。何か命を燃やせる仕事をしたい。30歳までにはこの道で生きていくんだという使命を見つけたい。

 そして家族や困っている人の役に立ちたいという思いは大学の頃から変わっていない。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA