記念日を義務にしない

 付き合いたてのカップルだと記念日を半年ごとに祝いたくなることもあるよね。

 交際の年数を重ねても1年ごとに何かしらの特別なことをしたいという気持ちはわかる。

 

 でもね、記念日を祝うのを義務にしたくない。

 楽しいはずの記念日もどちらかが義務を感じてしまった瞬間、苦しいものになっちゃうと思うんだよね。

 

 たとえば、「必ず記念日は〇〇という高級なレストランじゃなきゃいや!」なんて言われてしまうと男性側としてはなんとなく義務感を感じてしまう。

 女性側からすると彼氏側が頼りない男性で自分の方から提案しなければいけないと思っているかもしれないけど、意外と彼氏側は色々考えているはずなんだよね。

 

 まあ、本当に忘れている人もいるかもだけどね。

 大体の彼氏側は1年記念日とかはしっかり覚えてる。

 もしかしたら、彼女の驚く顔を想像してワクワクしながらサプライズを考えているかもしれない。けど、そんななか「記念日は〇〇じゃなきゃ絶対に嫌」と言われてしまうとかなり萎えてしまうもの。

 

 「記念日は〇〇じゃなきゃ嫌」の言葉には彼氏側の選択の余地が残されていない。残されているのは、

 

 予約するという事務作業のみ。

 

 どこにいこうか、彼女がどんな顔をするか考えるのが楽しいはずなのに、「記念日は〇〇じゃなきゃ嫌」という発言をしてしまうと途端に義務感を感じてちゃう。

 彼女は自分の希望が叶ってワクワクかもしれないが、彼氏の心のなかは沈んでしまうんだよね。

 男って色々めんどくさくてごめんねって感じ。

 まあ、そこに行きたいってだけなら良いと思うけど、彼氏と仲良く記念日を祝いたいって場合は、

 

 「記念日は雰囲気の良いレストランに行きたいな」ってやんわり伝えてもらえるとマジでありがたい。

 

 ポイントはホテルやレストランの具体名を出さないこと。

 「雰囲気の良いレストラン」と具体名を出さないけど、特別な日にしたいという気持ちを伝えると、彼氏側は「それなら!」ってたぶん色々調べ始めると思うよ。

 

 それを伝えても動いてくれないのであれば、何らかの理由があって記念日を祝いたいって思ってないのかもしれない。さりげなく理由を聞いてみて。

 仕事で疲れているのかもしれないし、ちょっと金欠なのかもしれない。

 

 とにかく記念日は義務にした瞬間から苦しく感じてしまうもの。

 

 大事なことなのでもう一度。

 記念日を義務にしない。

 

 そのためには「高級なレストランじゃなきゃ絶対に嫌」ではなく、「雰囲気のレストランに行けたらうれしいな」の方が良いな。

 

 本当めんどくさくてごめんって感じなんだけど、無意識のうちにそう感じちゃうんだもん。

  

 まあ大事なのは2人仲良くいることであって、「高級レストランに行くこと」ではないからね。

 

 

 じゃ、今日はここまで。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA