2人暮らしを始める際の初期費用は100万円越え!?

先日、人生初めての引っ越しをしてきましたもん(@monvloger20014)です。

 

引っ越しをするに際に一番心配だった費用のこと。

 

初めての引っ越しでしたのでいくらかかるのか全然検討がつきませんでした。

 

ようやく初期費用の支払いを終えたのですが、80万円近くかかりました(焦)

 

本記事では以下のことを記載しています。

 

  1. 2人暮らしの初期費用はいくら?
  2. 初期費用の内訳
  3. 初期費用を安く抑えるための工夫

 

これから2人暮らしを検討している方の参考になれば嬉しいです。

 

初期費用は地域によっても異なります。参考までに私たちは以下のような条件で暮らしています。

 

  • 都心から電車で2時間ほどの関東
  • 日常生活では車必須
  • 2LDKの新築

 

2人暮らしの初期費用は予想以上にかかり驚きです。

 

2人暮らしの初期費用の内訳

2人暮らしを始めるまでの初期費用は総額で80万円ほど。内訳は以下の通りです。

 

  1. 賃貸契約の初期費用・・・36万円
  2. 家具家電の初期費用・・・40万円
  3. 引っ越し費用・・・5万円

 

賃貸契約の初期費用

賃貸契約の費用は家賃等入居時発生等費用の2種類を合わせた額となります。

 

加えて賃貸契約には火災保険への加入が求められます。

 

管理会社でおすすめしてくれた火災保険もありますが、私たちは個人で加入することにしました。

 

先ずは家賃等から。細かい部分は四捨五入しております。

  • 家賃(1ヶ月分)・・・7万円
  • 駐車場代・・・2,000円
  • 共益費・・・2,500円
  • その他費用・・・1,600円
  • 自治会費・・・0円

合計で約7.6万円。これが1ヶ月の家賃となります。

 

続いて入居時発生等費用

  • 礼金・・・7万円
  • 敷金・・・0円
  • クリーニング費用・・・7万円
  • 仲介手数料・・・8万円
  • 駐車場契約手数料・・・2,000円
  • 契約時保証委託料・・・2万円
  • 各種サービス・商品購入費用・・・2万円

合計で約26万円です。

 

火災保険は年間約6,000円ほどでTHE 家財の保険ベーシックI型「損保ジャパン日本興亜」に加入しました。

火災保険は自分で加入した方が良い理由。

家賃等、入居時発生等費用、火災保険を合わせて約36万円

 

家具家電の初期費用

家具家電の初期費用は約40万円ほど。内訳は以下の通りです。

 

  • ベッド(マットレスとフレーム)・・・6万円
  • テレビスタンド・・・2万円
  • カーテン・・・2万円
  • ソファー・・・2万円
  • トースター・・・2.5万円
  • ロボット掃除機・・・4万円
  • デスク・・・5万円
  • オフィスチェア・・・2万円
  • 食器・・・5万円
  • 炊飯器・・・1万円
  • ドライヤー・・・0.5万円
  • 食器棚・・・2万円
  • その他諸々・・・10万円

 

こんな感じです。妻が1人暮らしをしていたので洗濯機や冷蔵庫は購入せずに使用させてもらっています。

 

家具家電はこだわらなければもっと安くおさられるかもしれません。

 

ただ、せっかくの新生活なので少しばかりのこだわりは良いのかなと思っています。

 

引っ越し費用

アート引っ越しセンターを利用しました。

 

学生時代に利用した際の割引と引っ越しが平日だったのもあり、5万円ほどに抑えられました。

 

2人暮らしの初期費用を安く抑える工夫

初期費用を安く抑えるためには家具家電がポイントだと思います。

 

賃貸契約の初期費用は交渉をしてもあまり値引きされません。

 

私たちも管理会社へ初期費用を抑えられないか交渉をしましたが、なんかのオプションの2万円分が引かれただけでした。←何だったかは思い出せません。

 

引っ越し費用も5万円〜6万円が相場のようです。

 

となると、家具家電の費用をどう抑えるか。私たちは元々使用していたものをなるべく使うことを心がけています。

 

洗濯機

妻が1人暮らしをしているときに使っていた洗濯機を引っ越したあとも使っています。

 

2人分の洗濯物であればこの大きさで十分です。洗濯機も購入したら高いので助かっています。

 

冷蔵庫

こちらも妻が使用していたものです。上が冷蔵で下が冷凍です。

 

2人だと小さいかなと思ったんですけど、今のところはこの大きさでなんとかなっています。

 

テレビ

私が使用していた32インチのテレビを持ち込んでします。2人暮らしのアパートはこの大きさで十分足ります。

 

テレビボードは新しく購入したんですけど、木のデザインが気に入っています。

 

 


こんな感じで今までの使っていたもので、これからも使えそうなものがあればそのまま使用すると安く済みます。

 

新しく購入する場合でも最新のものでなく、型落ち品を買うようにしても良いかもしれませんね。

 

ただ、個人的には負担がかかりすぎない程度であれば好きなものを購入しても気分を上げても良いかなと思います。

 

まとめ

私たちが2人暮らしを始めるにあたってかかった初期費用は約80万円ほどでした。

 

内訳は以下の通りです。

 

  • 賃貸契約の初期費用・・・35万円
  • 家具家電・・・40万円
  • 引っ越し費用・・・5万円

 

賃貸契約の初期費用や引っ越し費用はこれ以上安くするのは難しそうです。

 

家具家電はこれまで使っていたものを使用したり、型落ち品など購入するなどの工夫をすれば安く済ませられそうです。

 

とはいえ、せっかくの2人暮らしですのでこだわりたくなってしまいます。

 

最初は支払いに困らない程度で好きなものを購入してみて、生活していくなかでもう少し価格を落としても良いものとそうでないものを見極めれば良いかなと思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA