車が必須の田舎だけど夫婦で車1台の生活をしたい。

「できることなら車を持たない生活をしたい」。そう思い始めたのは社会人2年目を迎えた頃でした。

 

始めて購入したのは中古の軽自動車でしたが、とにかく車はお金がかかります。それも1回万単位で。

 

ですが、私は都心から車で高速を使い2時間ほどの田舎で生活をしているので車は必須です。ならばなんとか一家に1台でなんとから生活ができないものか。

 

誰かを参考にしたくても周囲はみんな、1人1台が当たり前の環境。現在は結婚し夫婦で生活しています。

 

今のところなんとか車1台で生活できておりますので以下のこと私たちの現状車1台で生活をするに至った経緯実際車1台での生活はいかがなものかについてまとめてみました。

 

生活費15万円を目標に。20代2人暮らしの家計簿【2021年6月分】

 

田舎で車1台の生活をする夫婦の現状

夫婦の生活状況

現在は少し特殊な生活形態です。妻が片道2時間半〜3時間の長距離通勤をしています。

 

3ヶ月ほど前に妻と結婚しましたが、元々は遠距離恋愛(とはいってもお互い関東在住)をしていたんですよね。

 

妻は東京近郊在住で、冒頭でもお伝えした通り私は田舎在住。お互いの職場までは100km以上離れています。

 

一緒にするためにはどちらかが退職しなければいけないのですが、まだお互い今までの仕事を継続中。アパートは私の職場の近くに借りています。

 

片道2時間半〜3時間の通勤はかなり疲労が溜まるので、妻は余裕があるときにアパートに帰る、難しければ実家でお世話になるというような生活をしています。

 

少し違いますが、週末婚のような生活といった方が伝わりやすいかもしれません。

 

車が必須な田舎

電車は1時間に1本、バスは1〜2時間に1本という環境です。公共交通機関にはとても頼れそうにありません。

 

完全な車社会です。

 

お金持ちになった人が貧乏な頃から習慣にしていること

 

田舎で車1台の生活をするに至った経緯

妻がこれまで車を使わない生活だったから

都会育ちの妻は社会人になってからも車を使わない生活をしていました。免許は持っているのですが、1人で運転したことはありません。

 

慣れない土地で1人で運転なんて不安すぎます。なので、車をできるだけ使わない生活をする考えることになりました。

 

維持費が高すぎる

社会人1年目に車を購入してからの3年間で163万円の費用がかかっています。年間約54万円かかる計算です。内訳は本記事に記載してあります。

 

どのグレードの車を購入するか、どれくらいの期間利用するのかによっても変わってきますが、車を所持すると大体1ヶ月あたり2〜5万円の費用がかかります。

 

田舎で6万円のアパートに住み車1台所有する生活と都心で10万円のアパートに住む生活では生活費だけでみるとあまり変わりません。

 

田舎でも市街地に住めばなんとかなると思ったから

田舎でも比較的栄えている市街地や駅の近く、職場の近くに住めば車1台でも生活していけるかもしれないと思いました。

 

普段、車を利用するのは以下の場面がほとんどです。

 

  • 通勤
  • 買い物
  • 遠方へ出かけるとき

 

であれば、職場とスーパーの近くにアパートを借りれば1人1台車が必要という状況を避けられる可能性があります。

 

市街地は家賃が他のエリアより1〜2万円ほど高い傾向にありますが、車をもう1台所有するよりかは安いはずです。

 

2人暮らしを始める際の初期費用は100万円越え!?

 

車1台所有すると年間50万円以上

車1台所有するのに3年間でかかった費用の内訳です。

 

  • 車体(軽自動車) 51万円
  • 車検(2回済) 20万円
  • 自動車保険 36万円
  • 自動車税 2万円
  • 駐車場代 9万円
  • ガソリン代・高速料金 25万円
  • メンテナンス 20万円
  • 合計 163万円

 

車体 51万円

以下のスペックの中古車を購入しました。

 

  • 走行距離 66,000km
  • 年式 6年前
  • 事故歴あり
  • カーナビ付き
  • 車検までの期間6ヶ月

 

通勤時に車が必要だったので、学生時代に貯めていた貯金で購入できる範囲で選びました。

 

走行距離も5万kmを超えていたので「とりあえず3年乗れれば良いや」と思っていましたが、5年は乗れそうです。

 

車検 20万円

車検は2年に1度です。私の場合、1回あたり10万円かかりました。

 

中古車で購入したので、3年間しか乗っていませんが既に2回車検がありました。

 

自動車保険 36万円

これまで東京海上日動の保険に加入していました。月1万円くらい。

 

ただ、少々お高いので今後はソニー損保の保険に切り替える予定です。5,000円くらい安くなるはず。

 

自動車税 2万円

今乗っている軽自動車は大体年間7,000円ほどの自動車税です。普通車だと年間3万円ほど。

 

自動車税の時期は「軽自動車で良かった」と心から思います。

 

駐車場代 9万円

今のアパートの駐車場代が月3,000円ほどです。田舎のアパートだと月2,000円〜3,000円が相場です。

 

調べた感じでは地方都市だと1万円、都心だと3万円くらいかかりそうです。

 

ガソリン代・高速料金 25万円

月6,000〜7,000円で計算しています。遠乗りすることがあればその分費用も増えますが、平均このくらいです。

 

メンテナンス 20万円

車を所持すると定期的にメンテナンスをしなければなりません。例えばオイルやエレメント、タイヤやその他故障部分。

 

特に車体の修理ともなれば万単位です。私の場合は以前片方のドアミラーが開閉しなくなり、1回3万円かかりました。

 

2人暮らしのベッドをすべて合わせて6万円以内でそろえた。

 

まとめ

田舎で生活している夫婦ですが、今のところなんとか車1台で生活が成り立っています。

 

車をなるべく所有したくない理由はやはり費用。私たちの場合は車に年間50万円以上使っていますので、月4万円ほど。

 

田舎でも市街地や職場の近くに住むことでなるべく車以外の移動手段を確保できたらなと試行錯誤です。

 

20代共働き夫婦の家計簿。【2021年8月分】

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA