夫、iPhoneXRからiPhone13Proに乗り換え検討中。

9月15日にiPhone13の発表がありましたね。見た目はiPhone12とさほど変わりがないようですが、カメラの配置が少し変わったり新色が登場しているようです。

 

私はiPhoneXRを約2年半使用しており、今回の発表を機に乗り換えを検討しています。それもProシリーズに。

 

今のiPhoneXRを使用するまでずっとAndroidユーザーでした私。一度iPhoneを使用してからというもの、すっかり性能の良さの虜になってしまいました

 

ただ、ネックなのが費用。性能の良いスマホだけあってパソコンが買えるくらい値が張ります。正直、最新のiPhoneじゃなくても良いんじゃない?という思いもありますが、今回はiPhone13Proを購入するつもりです。

 

本記事ではiPhoneXRからiPhone13に乗り換えを検討した理由を記載しておりますので、少しでも参考になれば嬉しいです。

 

楽天モバイルとBIGLOBEモバイルどっちが良いの?両方使った私の感想。

 

iPhoneXRからiPhone13Proに乗り換えを検討した理由

iPhoneXRがそろそろ3年を迎える

iPhoneXRを購入したときから、「3年経ったら買い換えよう」と思っていました。これまで使用してきたスマホは3年経つとどこかしら不具合が出てきていたからです。

 

これまで使用していたスマホが1万円〜3万円のAndroidだったからかもしれまえんが、反応が遅くなったり、電池持ちが悪くなったりという症状が始まるのが大体購入してから3年経った頃。

 

今使用しているiPhoneXRは2年半経過してもまだまだ現役です。あと2年は使えそうな感じ。Apple公式ホームページではiPhoneの寿命について以下のように発表しています。

 

1人目の所有者を基準にした使用年数を、macOSまたはtvOSを搭載したデバイスは4年、iOSまたはwatchOSを搭載したデバイスは3年にするモデルを採用しています。ほとんどのApple製品は耐用年数がこれよりも長く、多くの場合1人目の所有者から別のユーザーに譲渡または転売されるか、Appleによって回収されます。

Apple公式:https://www.apple.com/jp/environment/answers/

 

MacBookでは4年、iPhoneやiPad、Apple Watchは3年が寿命の目安と記載されていますね。ほとんどの場合、公式で発表されている期間より長く使用できるみたいですが。

 

私はひとまずiPhone3年使用したら一区切りと考えて良さそうと解釈しました。

 

ブログを始めて写真を撮影する機会が増えた

2020年6月に本ブログ『Kado Blog』を開設しました。

 

これまでは写真で撮るよりも記憶に残したいという思いが強く、あまり写真は撮るタイプではありませんでした。が、ブログを始めたことにより写真を撮る機会が格段に多くなりました。

 

著作権フリーのサイトでも綺麗な写真はたくさんありますが、個人的には自分で納めた写真の方がブログ主の味が出て好きだなと思います。

 

来年のイベントが盛りだくさん

コロナの動向が気になるところですが、来年には結婚式を控えています。どれくらい写真を撮るかはわかりませんが、準備だけはしておきたいなと思うのです。

 

【結婚の挨拶】緊張でガチガチの私。話を振ってくれる相方さんの御両親に救われた話

 

iPhone13以外への乗り換えでも良いのでは?

iPhone13が発表されたことに伴い、昨年以前に発表されたiPhoneの値下げが始まりました。

 

iPhoneXRと比較するとどれも高スペックのものばかり。「最新のiPhone13でなくても良いのでは?」とも考えました。

 

たぶん、iPhone13じゃなくても十分

正直、わざわざ10万円以上もするiPhone13じゃなくても、日常使いであればiPhone12以前の機種で十二分だと思います。

 

最新の機種と比較すると見劣りしてしまいますが、私としてはiPhone12以前の機種でも普段使う分には充電持ち、カメラの画質、スペックどれをとっても申し分ない気がします。

 

本当はiPhone12miniの購入を検討していた

YouTubeや音楽アプリ、LINE、ネットサーフィンをするくらいなのでそこまで高スペックな機種は不要。写真もiPhoneXRで不満はないので、iPhone12miniを購入しようかなと思っていたんです。

 

割と今のiPhoneXRも丁寧に使用しているので下取りにだせそう。そうすると5万円以下でiPhone12miniが購入できます。

 

 「おっ、これで良いじゃん!買い換えるiPhone決まり!!」と思ったのも束の間。

 

待てよ?来年はイベント盛りだくさんなんだろ?だったらiPhone13Proでも良いんじゃないかという思考の沼にハマっていきました。

 

iPhone13は良いスマホだが10万円は流石に高すぎるのでは?

冷静になって考えてみるとスマホに10万円って。パソコン買えますよね。毎日使用するものにはお金をかけようと聞きますが、流石に高額する気もしてきました。

 

高額なことに変わりないが、実はお得?

一見高額に見えるiPhone13。しかし冷静になって考えてみるとそこまで高すぎるわけではないことがわかります。iPhone1台には多くの機能が備わっているからです。

 

iPhoneには以下の機能が備わっています。

 

  • 電話をする
  • メールをする
  • 写真を撮る
  • 音楽を聴く
  • 動画を撮る
  • テレビや動画を見る
  • ゲームをする
  • 家計簿を付ける
  • スケジュールを管理する
  • 調べものをする
  • レシピを考える などなど

 

細かくあげるならもっとありますね。これら全ての機能はiPhone1台に備わっているのです。ガラケーの時代ならそれぞれの機能のデバイスを購入しなければなりません。

 

  • ガラケー・・・1万円〜4万円
  • デジカメ・・・3万円前後
  • ゲーム機・・・1〜2万円前後

 

これらを揃えるだけでも5万円〜10万円くらいしますね。iPhoneならこれら全てをポケットに入れて移動できるのです。そう考えるとものすごい高額というわけでもないのかなという気もします。

 

毎日使用するものなら良い買い物になるのでは?

今のところiPhone13Proの128GBの購入を検討しています。公式価格122,800円(税込)に現在使用しているiPhoneXRの64GBを下取りに出すと100,800円(税込)です。

 

iPhoneXRを購入した当時「うわ、奮発してしまった。iPhone8を買う予定だったのに」と思いましたが、今となっては思い切ってiPhoneXRを購入して大変満足しています。

 

高額な買い物なのですが、毎日使用しているので使い倒した感があるのです。なので3年〜4年を使用する想定なのであればiPhone13Proの購入でも良いではという結論に至りました。

 

まとめ

私はiPhoneXRを約2年半使用し、今回のiPhone13の発表を機に乗り換えを検討しています。

 

個人的にはiPhoneは3年くらい使用できれば十分使い倒したと言えるのではないかと考えています。

 

今はスマホが必須の時代ですし、「100%に充電したはずなのに気がついたら電池無くなってた」、「動きが悪いすぎてストレス」となる前にこまめに交換というのは悪くない選択のような気がします。

 

iPhone12miniへの乗り換えでも良いかなとも考えましたが、来年度は結婚式もあるため思い切ってiPhone13Proを購入するつもりです。

 

もうしばらくiPhoneXRにはお世話になるので大切に使用しようと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA