生活費23万円だった。20代共働き夫婦の家計簿【2021年11月】

11月の家計簿です。家計簿をつけ始めて、半年が経ちました。

 

最近はざっくり月20万円〜25万円以内に収まっていれば良いだろうと、そこまで細かく管理しておりません。

 

11月は生活費23万円、特別支出12万円といった感じでした。

 

20代共働き夫婦の家計簿 収入編

今の状況

  • 夫婦2人暮らし
  • お互い20代後半
  • 夫 病院相談員
  • 妻 看護師
  • 都心から車で2時間の関東在住
  • 2LDK
  • 軽自動車を1台所有

11月の収入

 

20代共働き夫婦の家計簿 内訳

生活費は基礎生活費とゆとり費に分けて計算しています。

 

基礎生活費

家賃や水道光熱費など生きる上で最低限必要なお金。

ゆとり費

なくても生活できるけれど、あると心が潤うお金。

基礎生活費

ゆとり費

支出全体

全体で見るとこんな感じです。

 

20代共働き夫婦 11月に買ってよかったもの

みなとみらいでの前撮り

 

みなとみらいで前撮りをしてきました。

個人で活動されているフォトグラファーの方にお願いをしたので、3時間で48,000円でした。

 

ドレスはまた別でレンタルドレスショップを利用しているので、+50,000円ほど。

 

  

かなり綺麗に撮影してもらい、良い思い出になりました。

 

結婚式の前撮りをしてきたので費用を安く抑える方法をまとめたよ。

  

最後に

ここ半年家計簿をつけてきて、20〜25万円あれば心にゆとりを持って生活できることがわかってきました。

 

家計簿をつける目的は家計の状況をざっくり把握し、心に余裕を持つためです。

 

ざっくり20〜25万円に収まっていれば良しという気持ちでゆるく継続していきます。

  

やはり生活費20万円は必要?20代共働き夫婦の家計簿【2021年10月】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA