MacBookを購入してからずっと悩んでいた画面掃除が一気に楽になった。

2020年6月に購入してからほとんど毎日使用しているMacBookPro13インチモデル。どうしても画面やキーボードの汚れが溜まってきてしまいます。

キーボードの隙間に溜まってしまう汚れについては「エアダスター」である程度解決できることがわかりました。

下の写真のようにキーボードの隙間に溜まったゴミを風で吹き飛ばします。

問題は画面の掃除です。

クロスの効果が薄れてきた

購入当初はメガネ拭き用のクロスで解決できていたのですが、徐々に効果が薄れてきました。

拭いても画面の汚れを広げているだけのようにしか見えない。力を込めて強めに拭くとディスプレイのコーティングが取れてしまう可能性があるようです。アルコールを使ってなんてもってのほか。

ずっと悩んでいた画面が一気に綺麗になった

頭を悩ませていたところ、あるブログで同様の悩みを持っていたが、こちらの商品で解決したという記事が掲載されていたため私も購入してみました。

使用方法は簡単で、専用の液体を付属のシートに2〜3滴垂らして画面を拭くだけ。あとは乾いたクロスや付属のシートで拭き上げれば跡も残りません。

使用した結果がこちら。

掃除前
掃除後

美しい。なんだか久々に汚れのない画面を見た気がします。

紹介してくれたブロガーさんに感謝

パソコン画面の掃除の他にも、カメラレンズの掃除やスマホ、メガネレンズの掃除にも使える優れものです。もっと早く出会いたかった。

1セットは家に常備しておくことにします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA