【体験談】Marshall EMBERTONの本物と偽物の見分け方を解説したよ。

メルカリでMarshall EMBERTONを購入したところ、見事偽物をつかまされてしまったので楽天市場で本物を購入し直しました。

   

 

Marshall EMBERTONの偽物は非常に精巧に作られているため、本物を横に置き見比べてみなけば違いが分かりません。

   

本記事ではMarshall EMBERTONの本物と偽物を両方購入して分かった見分け方についてまとめております。今後、購入を検討されている方の参考になれば嬉しいです。

   

メルカリで購入したMarshall EMBERTONが偽物だと思った理由

冒頭では「偽物」と断定しておりましたが、正確に偽物とは言い切れないのが残念です。なぜなら、どこの機関に問い合わせても「製品の真贋については弊社では行っておりません」という回答だったからです。

   

なので本記事では購入した商品が極めて偽物である可能性が高いという前提で記載していくこととします。

問い合わせを行なった機関

これまでMarshall製品を取り扱っている株式会社ヤマハミュージックジャパン(以下「ヤマハ」)と完実電気株式会社(以下「完実電気」)へ問い合わせを行いました。

   

ヤマハへの問い合わせ

フリマサイトで正規品として販売されていたMarshall EMBERTONを購入しましたが、模造品と考えられる箇所がありました。念のため正規品か確認させていただきたいと思いご連絡致しました。

   

バーコードナンバーは、73400553E03091●●●●●●です。
模造品どうか、見解を伺いたいです。また模造品の見分け方があれば可能な範囲でご教示いただけると幸いです。よろしくお願いします。

    

問い合わせに対してのヤマハからの回答が以下の通り。

    

マーシャル製品へのお問い合わせをいただきありがとうございます。誠に恐れながらMarshall Embertonは弊社の輸入取扱商品ではございません。

   

※弊社のマーシャル輸入取扱品目はギターアンプなど楽器系商材が主なところとなります。

    

たいへんお手数ではございますが、この商品の日本輸入元である完実電気株式会社様へご相談くださいますでしょうか

ということで完実電気へも同様の問い合わせを行いました。以下が回答です。

    

完実電気からの回答

Marshall製品をご愛用頂き誠にありがとうございます。

   

お問い合わせ頂きました件でございますが、誠に恐れ入りますが製品の真贋につきましては弊社では行っておりません

   

近年の模造品は非常に巧みに出来ており、特にインターネット上で販売されている並行輸入品や二次流通品、フリーマーケットなどの転売品は、個々の製品のバックグラウンドを掌握することが困難な為、正規品の判断が難しくなっております

    

弊社では弊社契約の正規販売店から直売されたものを正規品とさせて頂いております。その正規販売店が直接発行されるレシートや納品書、領収書等の購入証憑類を以って正規品と確認させて頂いております。

   

なお、上記から見分け方等は特にありませんが、

過去の例では正常品と比較して明らかに音質がおかしいとのご申告や、製品上でボタンの配置は正しいが、割り当てられた機能が逆になっているなどの模造品と疑わしき例はございます。

      

フリーマーケット品等の商品は交換や返品のサポートを弊社では行えない為、ご購入いただいた販売店や出品者にご相談くださいませ。何卒よろしくお願い申し上げます。

ということで、私がメルカリで購入したMarshall EMBERTONが本物か偽物かについては真相は永遠に闇の中という訳です。

問い合わせをして分かったこと

  • 正規取扱店で購入した商品以外は本物か偽物か分からない
  • 本物と偽物の見分け方は特にない
  • ただ、過去の例から偽物の傾向はある

この3点です。

参考になったYouTuber

YouTubeでも本物と偽物の見分け方についての情報がないか調べてみたところ、非常に参考になる動画をアップされているYouTuberさんがいらっしゃいました。

 

Al’s Guitar Viking TVの動画

 

この方は実際に正規取扱店に確認を取り、自身が購入したMarshall EMBERTONが偽物だと断言されています

 

その上で、本物のMarshall EMBERTONを購入し偽物との違いを説明されています。見分けるポイントは主に以下の3つのようです。

 

  • 音質
  • 充電ランプの光り方

  

Al’s Guitar Viking TVさんの動画を参考に私も購入したMarshall EMBERTONを見比べてみました。

 

Marshall EMBERTONの本物と偽物の見分け方

  

音質、充電ランプ、箱の3つを注意深く観察したところ、見分けるポイントとして音質と充電ランプを見れば分かりやすいのではと思いました。私の場合、箱は本物も偽物も特に違いは見られませんでした。

音質は全く違う

偽物も割と良い音を出しています。私のような音楽の素人は「偽物かもしれない」と疑ってかからなければ見逃してしまってもおかしくありません。

 

注目すべきはズバリ重低音。重低音だけは圧倒的に違いました。本物は体に響くような「ドーン」とした音ですが、偽物は明らかに軽い音なんです。

 

安っぽいというか。これが評判の良いMarshall EMBERTONなのか?と思ってしまう感じです。期待外れ感がものすごい。

充電ランプの光り方が異なる

電源をつけると写真のようにゲージが赤く光ります。本物はゲージ部分がマットな質感で光り方も均等です。

 

正規品

 

一方、偽物は光り方が均等でなく、まばらというか。うまく言葉で表現できませんが、本物と比べ安っぽい印象の光り方をします。明らかに本物の方が高級感がありますね。

 

模造品

ボタンの渦巻き

ボタンの渦巻きについても違いがありました。真ん中のゴールドのボタンは正規品と模造品双方とも右回りの渦巻きでした。

模造品
正規品

  

ただ、ゴールドの隣にあるBluetoothボタンは正規品が左回りの渦巻きで、模造品が多重丸でした。

  

正規品
模造品

その他のポイント

Al’s Guitar Viking TVさんでは箱に着目する方法が紹介されていますが、私の場合は本物と偽物、両者全く同じでしたので分かりませんでした。

 

その代わり、Marshall EMBERTONの周囲のラバーを外してみると多少ばかり異なる点がありました。下の写真のようにラバーは簡単に外すことができます。

 

 

本物にはない中国のラベルが貼ってあったり、穴の空いている場所が異なるなどの違いが見られます。

 

  

拡大するとこんな感じ。

  

 

QRコードを読み込むとよく分からない中国語版のMarshallサイトに誘導されます。このサイトは画像のみでクリックする場所などがどこにもありません。

 

 

あと偽物だとラバーを外した内部に亀裂がいくつかあり、雑に作られている感が否めません。

 

ラバーを外し上から見た写真:右2箇所に亀裂あり

 

亀裂拡大

 

本物を上から見た写真

 

本物にも多少の傷はありますが、亀裂は見受けられません。

 

横から見た写真

  

底面の写真

 

Marshall EMBERTONの偽物のクオリティは高い

こうして見ると、本物と比較をしてみなければ分からないほどMarshall EMBERTONの偽物のクオリティは高いです。

 

完実電気に問い合わせした際に「近年の模造品は非常に巧みに出来ており」と記載があった通り、疑いの目を向けていなければ本物として何の不満もなく使用を続けていたことでしょう。

正規取扱店で購入しよう

偽物を購入してしまうリスクを防ぐための方法は正規取扱店で購入すること。フリマサイトは正規取扱店と比較し、3割ほど安く販売されているため手を出したくなります。

 

今回私がメルカリで購入したMarshall EMBERTON(Cream)は正規取扱店の完実電気だと22,990円で値で販売されおり、人気のため現在売り切れの商品です。(2021年10月現在)

 

そのような商品がメルカリだと新品で15,000円で販売されていたのです。メルカリは販売手数料が10%、送料700円〜1,000円かかります。

 

Marshall EMBERTONの仕入れ: 22,990円

メルカリでのMarshall EMBERTONの価格: 15,000円

販売手数料: −1,500円

送料: −700円〜 1,000円

出品者利益:−10,000円ほど

 

単純に計算しても上記のように出品者の赤字が容易に想像できます。新品で利益にならないものを出品するメリットがあるのでしょうか。

 

今回の私のように淡い期待で「もしかしたら安くMarshall EMBERTONを購入できるかもしれない」とメルカリで安い商品を購入すると偽物を掴まされてしまう可能性は高いでしょう。

 

まとめ

Marshall EMBERTONの正規取扱店である完実電気に問い合わせを行いましたが、メルカリなどのフリマサイトで購入した商品の真贋は不可能であるという回答でした。

 

近年の模造品はとても精巧に作られているため、見破るのが難しい上に見分け方も発表されていないのが現状です。

 

ただ、過去の例から模造品は音質が明らかにおかしいなどの傾向はあるようです。YouTubeで公開されていたAl’s Guitar Viking TVの動画と照らし合わせて確認した結果、

 

  • 音質
  • 充電ランプ

 

この2箇所に着目すると本物と偽物を見分けやすいと思います。偽物を購入するリスクを避けるには少々高いように感じても正規取扱店で購入するようにしましょう。

4 COMMENTS

かめ

大変参考にさせて頂きます。ありがとうございます。外国人の方の動画では…真ん中の金色のボタンと左隣の黒いボタンの形状が本物は渦巻きで偽物は多重丸でした。やはりそうでしょうか?

返信する
もん

かめ様

コメントありがとうございます。

再度確認しましたら、確かに正規品と模造品で違いが見られました。私が購入した製品は正規品と模造品双方とも金色のボタンは右回りの渦巻きでした。違いが見られたのは金色のボタンの左隣のボタン(Bluetoothボタン)です。正規品のBluetoothボタンは左回りの渦巻きなのに対し、模造品は多重丸でした。コメントいただいた箇所を写真付きで更新してみましたので、お時間があればご覧ください。

返信する
スピーカーで迷う子羊

メルカリで廉価版を買おうかと思っていました。
後戻り 先送り の横に三角が二つ連なっているマークも模造品はわずかに重なっている様で雑に見えました。

返信する
もん

スピーカーで迷う子羊 様

ご覧いただきありがとうございます。
コメントいただいてから再度見直してみました。確かに模造品の方が正規品と比べ、三角の尖りが少ないように見えますね。

実は私も模造品をメルカリで購入してしました。価格が15,000円という破格の安さだったので思わず。メルカリで販売されている1万円台のMarshallは模造品がほとんどなのかもしれませんね。

模造品でも音楽を聴く分には全く問題ないですが、Marshallのスピーカーの音質とはかなり異なりますね。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA