生活費29万円だった。20代共働き夫婦の家計簿【2022年2月】

結婚式の準備でやることが多く後回しになっていましたが、挙式を終え余裕ができたので2月分の家計簿をつけました。

20代共働き夫婦の家計簿 収入編

夫婦の現状

  • 夫婦2人暮らし
  • お互い20代後半
  • 夫 病院相談員
  • 妻 看護師
  • 都心から車で2時間の関東在住
  • 2LDK
  • 軽自動車を1台所有

2月の収入

20代共働き夫婦の家計簿 内訳

我が家の家計簿の全体像はこんな感じです。

基礎生活費

水道、電気、ガスなどのインフラ代がオーバーしておりますが、その分食費ば約2万円黒字なのでカバーできています。車関係はがソンリン代が高かったのと結婚式の準備で何度の高速を使った式場に足を運んだので少しオーバーしております。

基礎生活費全体で見ると今月は2,000円ほど黒字なので良い感じだったと思いますね。

ゆとり費

今月も4万円近くオーバーしております。結婚式準備など、諸々かかった費用ですね。

特別支出

ウェルカムスペースの準備でかかった費用です。


全体で見ると約5万円オーバーですが、久々に20万円台で収まったため、悪くないかなと思っております。

最後に

キャッシュレス決済のまま、使い過ぎを抑制するにはどうしたら良いのだろうか?この悩みに関しては解消されつつあります。鍵は使うたびに記録を取ることでした。

QRコード決済やクレカ決済をするたびにレシートをもらい、スプレットシートに入力する。今月はいくら使っており、あといくらまでなら使えるのかを確認する習慣をつけるようにしました。

 

少々面倒ではありますが、この方法が一番効果的な気がしております。QRコード決済やクレカ決済もマネーフォワードミーと連携すれば勝手に家計簿を作成してくれますが、購入から反映までにタイムラグができてしまうため、自分で管理するのが今のところの解決策です。

 

2 COMMENTS

skr

こんにちは、私はbingから偶然来た中国のネットユーザーです、私はあなたの記事を読んで多くのことを得ました。
これからも更新を続けたいと思いますので、見守っていてください。

返信する
もん

skrさん

コメントありがとうございます。
これからも不定期ですが、更新していこうと思います。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA